最新記事

住宅建築を着工する際に最初に行うのが基礎工事です。 基礎工事は、家と地盤をしっかりとつなぎ、建物を支えるための工事のことです。   基礎工事には大きく分けて「布基礎」と「ベタ基礎」があります。 布基礎とベタ基礎は地盤の良し悪しによってど

住宅の購入はとても大きな買い物となるので、ほとんどの場合、住宅ローンを組んで購入することになります。 この住宅ローンは大きく分けて2種類あり、民間融資と公的融資になります。 フラット35は、民間金融機関と独立行政法人である住宅金融支援機構が

二世帯住宅にはメリットもデメリットもあります。 いくつかの世帯がひとつの敷地に家を建てることで、住環境の一部や設備などを共有できるので、各世帯ごとに家を建てるよりも、合理的、経済的に家を持つことができるのが最大の魅力です。   ひとつの空

二世帯住宅の3つの種類

◇2016年7月19日◇

二世帯住宅とは、一つの建物に主に、親の世帯と子供の世帯の二つの世帯で住む住宅のことで、それぞれの世帯が独立した生活を送るために設計された住宅のこと。 空間や設備を共有して利用するなど、二世帯の家族で協力し、それぞれの世帯にとって快適に暮らせる

この度、「茨城住まいNAVI 事務局」主催による、家づくりのお金に関する無料の勉強会を開催することになりました。 今回は、特別講師として、普段は無料相談を受け付けていないファイナンシャルプランナーを迎えておりますので、家づくりを始めるにあたっ

つなぎ融資とは、例えば、新築住宅を建てる際や住宅の新規購入時に、住宅ローンが実行されるまでの間に住宅会社や土地の売主への支払いの為に利用するローンです。   住宅ローンは、申込みからすぐにローンが実行されるわけではなく、実際に実行されるまで